勉強道具

医療事務の資格を取りたい方のために|将来を左右する

このエントリーをはてなブックマークに追加

人を支える仕事

看護師

看護関係の仕事をしたい場合は、専門学校で学ばなければなりません。専門学校でしっかりと勉強を頑張ることが大切です。看護の仕事はコミュニケーションが大切です。専門学校では、実習で直接人とコミュニケーションをとることもできます。

Read

専門的な勉強

看護婦

看護大学はいくつかありますが、それぞれの学校において専門性が異なるので学校選びの段階でしっかりと情報収集しておくのが大切です。人気の高い学校の特徴としては高い就職率や歴史があり、学校選びをしていくときにもポイントになります。

Read

女性に人気の仕事です

PCを操作する婦人

病院の事務作業をします

女性が子育てや結婚しても働ける仕事として人気なのが、医療事務です。医療事務は、正社員から、派遣・パートまで、働き方が選べる職種といったことも人気の一つです。医療事務とは、病院の受付で患者さんの応対から会計まで一連の事務作業を行います。特に重要な仕事が、診察内容の算定です。お会計に関わることなので、基礎的な算定方法の知識が必要です。そんな医療事務員になるには、資格を取得したほうが採用の間口も広がり、有利になります。医療事務の資格を取得するには、通信講座や通学講座などがあります。よって、今別の仕事をしている人や忙しい人でも独学で勉強することができます。資格を取得するまでの平均期間は、3ヶ月から半年です。

通学講座の方がお勧めです

医療事務は通信講座でも勉強できますが、しっかり学ばないと合格するのは厳しいです。よって、時間に余裕があれば通学講座で学ぶことをお勧めします。通学であれば、わからないところについてすぐ講師に質問できます。通信でもインターネット上で質問できる場合もありますが、時間がかかります。また通学であれば、模試の練習や例題などを挙げてくれるので、試験前もしっかりと面倒を見てくれます。通学費用は給付金制度を利用できるものもあるので、必ず確認しましょう。さらに、友人の紹介割引などの制度もあるので、いろいろ調べてから学校を決めましょう。医療事務の資格講座は人気なので、学校やコースの選択肢がたくさんあります。自分の生活スタイルから学びやすい方法を選びましょう。

義手や義足を製作する仕事

男性

義肢装具士は医療スタッフと連携して、障がい者の身体機能を補助する義肢や装具を製作する仕事です。大学や専門学校で専門知識を学び、国家試験に合格する必要があります。資格取得後は義肢装具製作所などに就職します。

Read